寺子屋塾

未来デザイン考程の新テキストが出版されました

お問い合わせはこちら

未来デザイン考程の新テキストが出版されました

未来デザイン考程の新テキストが出版されました

2021/12/13

寺子屋塾で常時提供できる

重要な定番プログラムのひとつに

〝未来デザイン考程〟があります。

 

2枚目の図版で示したように、

寺子屋塾7つ道具のひとつという言い方を

することもあるんですが、

オプションメニュー的位置づけでありながら、

汎用性の高い優れたプログラムで、

現在在籍している塾生のなかには、

基本教材であるらくだメソッドよりも

未来デザイン考程を学びたいという目的で

入塾された方もみえます。

 

「未来デザイン考程って何?」という方は、

こちらのblog記事などをご覧ください。

 

それで、今日の本題です。

 

これまで、未来デザイン考程を学びたい方には

参考書として、

『集団創造化プログラム』『マチダス』

ご紹介してきたんですが、

未来デザイン考程を開発された

清水義晴さんの監修によるテキスト

2021年4月に㈱博進堂から出版されました。

 

テキスト冒頭に置かれている

本テキストの開発趣旨文を以下にご紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーー
通称「未来デザイン」として知られ、

新潟から全国各地へ広がった

「未来デザイン (未来対応型行動デザイン)考程」。

今や、まちづくりコーディネーターや

ファシリテーターには欠かすことのできない手法として

様々な分野で広く活用されています。

これまで専門のテキストはなく、

「未来デザイン考程」手法を学ばれた方々が、

ご自身で学ばれたことをもとに

現場で用いられている状態でした。

2013年に「未来デザイン考程」の

登録商標を正式に取得し、

改めて「未来デザイン考程」の手法について

正しく理解し学んでいただけるよう、

テキストを作成することといたしました。

初心者の方でも分かりやすいように、

基本的な事柄から説明しています。

「未来デザイン考程」を知って

人生が変わったとおっしゃる方も多く、

これからもさらに多くの方々にご活用いただき、

仕事での課題解決はもちろん、

仕事と人生のビジョンづくりにも

お役立ていただければ幸いです。

(引用ここまで)

 

テキストのご注文は㈱博進堂 yahoo 店まで。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。