寺子屋塾

響月ケシー『現実創造の掟 〜コメント回答〜』

お問い合わせはこちら

響月ケシー『現実創造の掟 〜コメント回答〜』

響月ケシー『現実創造の掟 〜コメント回答〜』

2024/07/04

昨日投稿した記事の続きです。

 

昨日の寺子屋塾ブログは、

卍易風水師でジュエリーデザイナーの

響月ケシーさんが

今年のお正月明けに配信された

YouTube動画『現実創造の掟』6本の最後にあたる

⑥完結編「魂のプランを使いこなす」を

文字起こしして作成した講義録を紹介しました。

 

これで動画⑥本すべての講義録の作成が終了し、

揃ったことになりますね〜

 

①大前提編〜すでに私たちは現実を創っている~

②破壊的巨人編 ~脱・大衆戦略~

③破壊的巨人編 〜巨人と縁を切る方法〜

④潜在意識の操作編 〜幸運とは自然なことである〜

⑤重要性からの解放編 〜幸福な状態が続くために〜

⑥完結編・魂のプランを使いこなす 〜独自性あふれる魅力の最大化〜

 

『現実創造の掟』の後でアップされた

ケシーさんの別の動画も

何本か文字起こしして紹介していて、

この記事の終わりに

関連記事のリンク集をまとめたので

未読の方はそちらも是非参照してください。

 

 

さて今日は、これまでの講義録全体をふり返って

コメントする予定でいたんですが、

ケシーさんが6本の動画をアップされた後、

視聴者から寄せられた質問に回答されている動画が

1本あったことを

うっかり失念していました。<(_ _)>

 

順序としては、そちらを先にご紹介した方が

良いように感じたので、

そうさせていただきますね〜

 

【聞き流し】現実創造の掟に寄せられた、

コメント 質問にお答えします 2024.2.1公開

タイムテーブル

00:00 はじめに
00:57 質問1
04:48 質問2
05:54 質問3
08:11 質問4
10:00 質問5
13:11 質問6
14:44 質問7
18:53 さいごに

 

(引用ここから・太字化は井上)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
はい。皆さんこんにちは!ケシーです。今日はちょっとだけ陽射しがパワー取り戻してきた感、ありません?ね、ちょっとだけあったかかったですよね。ま〜いつの話やって話だと思うんですけど、ちょっとだけあったかくなってきた気がします。で、えっと先日お年玉企画としてお届けさせてもらった『現実創造の掟』6部作のやつね。えっと本当に多分、視聴してくださった方が友達にシェアしてくださったりとか、してくれてるっぽくって、今でも再生回ってて、しかも結構回ってて、で、多分ね1を見て下さった方が23456って見てくれてるんだなっていう感じになってます。本当にありがとうございます。で、えっと質問をちょっといただくので、その質問に答えていくようにしたいと思います。はい、おぱんちゅうさぎです。重課金勢です笑。はい!
それでは、質問に答えていきたいと思います。


質問1
Q;えっと、巨人という考え方がめちゃくちゃ面白いし腑に落ちました。なんとなく分かったつもりでいたこの世の仕組みがパチッとはまった感じ。質問なのですが、あらゆるビジネスは、大なり少なり巨人なのではと。こうであると信じさせて物やサービスを売る。これも売る人の意図が、どのレイヤーから発せられているかにもよると思うのですが、自分も人間として、この社会で生きるために何かしら働かないといけない。私もフリーランスとしてコンテンツやサービスを販売する側なので、巨人と決別をしながらも、もしかしたら自分もまた誰かにとっての巨人となってしまうのではと、その辺りケシーさんどういう風に考えてるのかなと気になりました。本当に本当に1番好きなチャンネル、ブンブン!ということでね、はい。ありがとうございます。

 

A:これなんですけれども、えっと第6回まで見ていただいた方分かるんですが、魂と理性の合意が取れた状態では、巨人とかそういうのに関係ないレイヤーに行くみたいな話をして、その人が本当にパーソナルな幸せの追求が、誰かの幸せになる。本当にパーソナルな自己満足が、誰かの勇気や幸せに繋がっていくっていうエネルギー構造、エネルギー機構の中に入っていくって話したと思うんで、ま、そういう場合もある。けど、この巨人の仕組みっていうのを多かれ少なかれ使わなきゃいけない場合もあるってことですよね。巨人っていうのをあまりに強く嫌悪しすぎる必要はないのかなっていうところも実は私は感じていて、というのは、入口が例えそうだったとしても、その道を極めていけば、必ずその巨人の、巨人的エネルギー構造外に行く道があるっていうのが私の考え方なんですね。で、欲得の道もそれもまたよしっていう考え方があって、これ東洋の考え方なんですけれども、例えばすごく人生の哲学を人に説く講座をやってる人がいると、で、その人が最初この講座を受けてくださいねと人を誘う時に、この講座を受ければお金持ちになるよって誘ってもいいていう考え方方なんですよ。つまり、その本質にたどり着く入口はどこでもいいでしょっていう、その本質まで歩ませることがその師匠にできるんであれば、入口はなんでもいいでしょっていう話があって、なので、これは巨人的なエネルギー行動なんじゃないかっと恐れて何かをやるっていうよりは、自分の目的を明確にすることの方を考えた方がいい。で、この現実創造の掟で巨人の話をする時に迷ったんですよ。これ何もかも巨人なんじゃないかっていう風に疑心暗鬼になる人多くなっちゃうじゃないかなと思ったんですけど、目的はそこではなくて、自分が———自分がですよ、人、あれが巨人だって考えること自体がもう巨人のエネルギー機構からの発想っていうの分かります?だから、自分が何かに興味を持ったり、何かを始めたりするっていう時に、どういう発火、あの思考の発火から始まってるかっていうことを観察するっていう癖付けするための話であって、全てのその世の中に出回ってるもの巨人由来と巨人由来じゃないものに見分ける必要もないし、そう考える必要もないんですよ。実際自分がどの思考の発火、スタートから、それが欲しいに至ってるかとか、これを学びたいとかこのこと思ってるっていうとこに繋がってるかっていうことをセルフフィードバックするってことが1番大事なんで、そこはあんまり実は考えなくてもいいところなんですね。けど、そのいわゆる魂と理性の合意にたどり着いて、どんどんその巨人由来、巨人的なエネルギー構造ではないエネルギー構造に行けば、そういうその本当に自分の究極の自己満足が究極な他己満足、人の満足につがるっていう世界に行くんですけど、まあ今の段階では、そんなことあんまり気にしなくていいかなって思います。

 

質問2
Q:え〜有料級のお話ありがとうございます。このお話に出てくる巨人は、巷でよく言われる「エゴ」と言い換えても当てはまりますか?

 

A:巨人・・・その巨人っていうのは、エネルギー構造なので、エゴっていうのは多分、エゴってわかんないですけどエゴっていうのは多分、自分の中の・・・エゴって何、ちょっと待って!調べるわ〜。適当に喋らんとこ。えっとエゴ・・・エゴとは?自我。他人の迷惑を考えず自分の利益のみを追求する行動や考え方のこと。つまり・・・っていうことは恐怖、はい。ということはですよ、エゴが例えば———分かんないよ、この言語の定義があってるかどうかわかんないんだけれども———その自己中心性みたいなものがエゴだと仮定するとしたら、巨人のエネルギー構造に飲まれてる時は、エゴは強くなると思います。こういうことだと。巨人イコールエゴではなくて、巨人のエネルギー構造に飲まれてるとエゴは強くなると思います。はい。

 

質問3
Q:すごく興味深い内容です。1つ疑問が出てきたんですが、2人の人間の思考がある一方向に向かうと2人の間である種の元気みたいなものが湧くこともあると思うんです。共感が得られた時の喜びとかそんな感じの。これと巨人の違いって何だろうなと気になりました。思考が固着化して巨人が育つか育たないかみたいな感じでしょうか?

 

A:はいはいはい。ありますよね。「分かる〜!」みたいな。で、ここであの巨人的なエネルギー構造になってしまうかなってしまわないかっていうのは、その考えをいつでも手放していいと思えてるか思えてないかなんですよ。例えば、じゃあこの考え方っていいよねっていう風に盛り上がった時に、その人と会う時は、その思考が合ってるかどうかっていう議論に集中して、それ以外の発想や考えを持ち出すことができないような感じになったら、それはもうすでに巨人化してるんですよ、その2人の間でのその思考っていうのは。だけど、よく考えたらこうじゃないとか、そうじゃない話だったりとか、それちょっと変わってきたかもって話が自然にできるっていうことであれば、ただの人間関係だと思うんですよね。その「熱い〜 あ、分かる」みたいな共感がいた時にそれ以外を排除するような、チクっとした、ざっとしたようなものが生まれる瞬間って、多分今この話聞いてみんな若干ピンと着てるものがあると思うんですけども、それが巨人なんですよそれもそれでいいけど、それじゃなくてもいいよねっていうバランスが保たれてるかどうかってのがすごく重要で、まさに巨人みたいな思考、哲学みたいなものは、「こうだよね〜」みたいな話ばっかりずっとお酒飲んでしてるみたいな感じになります。だから、いい考え方なんだけど、今はそれは共感するし、自分はそうかなと今は思うっていう、その共感してる自分を見てるもう一人の自分っていうものがいるうちは巨人化しないと思うんですよね。そこで判断してもらえるといいかなっていう風に思います。けど、共感したりとか分かるわかるっていうことを話し合える人間関係っていうのが重要ではないって話とは全然違うんで、私もハナさんとこう思わない、うん思う思うみたいな話をよくするんだけど、違う場面ではこの前って言ったけど、けどこういうこともあるよねっていう話がフラットにできるかどうか、そこがすごく重要かなっていう風に思います。じゃ、次の質問です。

 

質問4
Q:めちゃめちゃ有料級の内容ありがとうございます。人生の仕組み本質がとても分かりやすく理解できました。ありがとうございます。ただ幸運の波に自分が乗ることができて事業などを展開するとなったら、そうすることで自分自身が巨人を作ってしまうのではという疑問がわきました。幸運になってそれを周りに感染させれば、何かをやる時に巨人を作るということは無力化するのか、そこが聞いててずっと引っかかってしまいます。

 

A:巨人を作ってしまうっていうことを恐れるっていう場合に、自分が巨人的な発想でやってるのか、つまり他者のエネルギーを奪う思考でやってるか、そうではないかを見分けるすごい簡単な方法があって、それは、あなたが推奨していることが他人の人の考え方やそのこの世の中にある、とある中心的な考え方とかを否定しないとその有用性が主張できないようなものである場合は、かなり巨人的だと思います。例えば「今の現代医療はダメだからこれ食べなさい」とかね。そういうことがそのあなたが奨めたいことの根幹、核に前提としてある場合は、かなり巨人的な思考から湧いてるもの。それは潜在的にあなたの正当性を主張するという目的に使ってる商材だったりビジネスかもしれないっていうことですよね。けど、本当にあなたがいわゆるそのそういうその巨人的なエネルギー構造から解き放たれて、いわゆる幸せな幸運の波に乗ってる状態で出すものっていうのは、その他者を批判することによる正当性の主張って必要なくなるんですよ。「見て見て!これすごくない?めっちゃ良くない?」っていう感じが出るんですよね。そういう風にセルフチェックしてもらうといいかなっていう風に思います。

 

質問5
Q:どうもありがとうございました。2つ質問です。1つめの質問は、流れに身を任せるというのは、目的に向かって進むのとは違うということですか。目的や夢を持たなくてもいいのか?あったとしても流れに身を任せるということですか?諦めないで進むのが良しとされるような中で、流れに身を任せて諦めるイメージですか?

 

A:えっとね、流れに身を任せるっていうのは、そのものごと自体がどっちに流れていくのかに委ねるっていう感じですね。だけど、目的に向かって進むってなると、自分のやり方にこだわって、無理やりやってしまうみたいなことがどうしても出てくるんですよね。それってやっぱりうまくいかないっていうか、生産性が落ちるんですよ。けど、自分が世の中にもたらしたいって言ってるもの自体が、どういう風に流れていくのかっていうのを見て、その流れに乗っていくっていう風にすると、すごくスムーズに物事が進んでいくっていうのが実際あって。だから、目的に向かって進むっていうのは、ある意味でこの流れに身を任せるのと同じなんですけど、そこに自分、このやり方でっていう思考が狭まってるか、まあどんなルートでも、これは広がっていくよねっていう、ある程度ちょっと遊びがあるっていうか、ゆとりがある上で、そのもの自体の発展に委ねていくっていうかそういう違い———ちょっと抽象的な話なんだけど分かるかな、違い。

 

Q:質問の2つ目は、簡単な方を選ぶっていうのは、選ぶ基準として好きとかやりたいとか好みではなく、簡単か難しいかの基準で選ぶということですか?

 

A:えっとね、これはね、私これ回答した記憶があるな、これ。そう。えっと、簡単か難しいからの基準で選ぶっていうことなんですけど、ついつい難しくやろうとしてしまうことをやめようっていう意味ですよね。だから、自分の、自分を強調しようとか自分を大切に扱われようとか、自分の手柄をアピールしようと思うことをやめれば、簡単な道を選べるんですよ、私たちは。けどついつい「どうや!」みたいな、「私がこれだけやったったぞ!」とか、この「すごくない私!」っていうところをやっちゃうんですよ。これがいわゆる自己重要性が高くなりすぎていることによる弊害なんですけれども、だから、そういう褒められたい本音だったりとか難しい方に敢えていくことで自分のすごさアピールしたいっていうところを、もし見つけたらそれを見抜いて、より簡単に物事が流れていきそうな方を素直に手を伸ばすっていうことがすごく大事です。例えば、「これはお金目的じゃないんです」とかよく言う人いるじゃないですか。それがお金目的じゃないのは別にいいんだけど、お金目的じゃないっていうことにこだわりすぎることで、異様に難しくしてることってあったりしません?それを、別にこれお金ももらったって別に構わないっていう風に思うみたいな。その方が・・・けど、お金をある程度稼いだ方が、全体的にこういうこともできるしこういうこともできるよねって思ったら、あ〜お金はやっぱももらった方がいいなって思うとか、そういう感覚ですね。だから、物事がスムーズに流れていきそうな方に、素直に手を伸ばせるかどうかっていうのは、自己重要性の引き下げと非常に深い関係性があります。はいはい

 

質問6
Q:トラウマについてどうクリアしていくのか、方法みたいなものも伺ってみたいなって思います。全てが大丈夫という確信の上で過去に起きたマイナスの出来事が、実は同じだけプラス分が隠されていてそれをあの時に戻って受け取ってくるするとゆっくりと未来を変えていくことができる、そんなお話を聞いたことがあります。例えば何度もフラッシュバックするような記憶はどんな風にクリアしていったら良いのか、何かありましたら教えてください。

 

A:いや、これはね、私も実はまだ向き合ってるテーマで、あのフラッシュバック私も毎晩するんで、まだ解決できていないですね。だけど、ちょっと楽になり始めた時の自分の思考の転換っていうのは明確に覚えてて、どうにかしよう、消そうって思わずに、共に生きよう!このフラッシュバックと共にやっていこうって思った瞬間があってその時にすごく楽になりました。なんかフラッシュバックが来て寝れなくなったら、じゃもう寝なくていいやみたいな。あ、今日もフラッシュバック来そうやだやだって思うじゃなくてま来ても大丈夫だ、来てもいいやって思う感じ。その時に、もちろん辛い気持ちは悲しい気持ちになったりするんだけど、それでもいいやていう風にしたら、すごく楽になりましたね。だけど、本当のトラウマの専門家の人は、色々なんかあのやりようがあるみたいなんで、それはそれでね、調べてやってみるといいかなと思います。私もいくつかやってみて効果があったものもあったんですけど、基本最終的に1番気持ちが楽になったのは、その受け入れるってやつが1番楽になりました。

 

質問7
Q:はいケシーさん、動画とても面白く楽しく見ました。何について考えるのやめるのか、その問いをいただき考えていました。2人以上の人が同じ方向の考えを共有した時点で巨人が生まれる。もしこの私の理解があってるならば、ケシーさん動画や他の人の動画を2人以上が見てその考えを取り入れた時、巨人が生まれることになりますよね。となると、本当に自分1人の考えや思いがエネルギーを奪われない大切なものになるということなのでしょうか。こうコメントを書いていて、自分に浮かんできた考え方について、自信を持つことの難しさを感じている今です。っていうことですよね〜。

 

A:だから、あの巨人———だからそう、巨人っていうのはエネルギー構造なんですよ。だけどその巨人———確かに私の動画を見て、その考え取り入れた時に———取り入れた時には巨人は生まれないですよ。取り入れた時に、これ以外の考え方間違ってると他を排除する思考になった時に、巨人に囚われてるっていう感じですね。だから、あ、そうなんだって、自分が自分の生活の範囲内で取り入れて、うまく生かしていくいける部分に関して、生かしていこうっていう感覚の時っていうのは、巨人というよりは、まあ普通に知識を得たっていうだけの話で、これで例えば、その巨人を絶対避けろ!みたいなね、そういう考え方でデモをしたりとかね。その一般的な大学教育みたいなのを全部否定するような、そういう他者を排除するような思想にこの巨人の理論を持ち出したりした時には、かなり巨人に飲まれていくような感じになっていくと思いますね。その時に、自分の中でもあると思うんですよ。ということは、あれもダメだこれもダメだみたいな風に発想していくのは、かなり自分のエネルギーを捧げてしまっている。自分のエネルギーを捧げることをせずに、この考え方を取りいれるって本来できるんですけど、なんか私たちね、そのいいなっと思った考え方でやった時に、ちょっと実践してみて自分の生活に取り入れるっていう程度では済まさずに、自分の方が間違ってたんだっていう風に、前のめりに自分を削る方の考え方にズルズルっていくっていうのが、これ人間の習慣っていうか、多分本能的な性質してあると思うんですよね、それを自覚してるかどうかが大事なんですよ。巨人の話を聞いた時に、あ〜そういう考え方もあるんだっていうことは、じゃ私も物事を考えた時に、あまり他者を排除して自分の正当性を主張するような言い方じゃないあり方って何だろうって考えるとか、そういう風にすればいいんだけど、それを自分の中に観察を求めて欲しいんですよ。世の中がどうなってるかじゃなくて、自分が今、巨人に飲まれてる感覚で没入してるか、それとも普通に自分———シラフというかね、自分のエネルギーを損なわせない段階で、客観的にこれを自分に取り入れられるかどうか見てるかどうかっていうのを、自分に目を向けて欲しいんですね。巨人が外にいっぱいいるとか、巨人のやり方でやられてるっていう発想で見るんではなくて、自分が巨人に飲まれてる考え方、働き方をしてないかっていうのを、自分に向けて欲しいんですね。なので、あまりそこを考えなくていいんですけどね、本当はね。自分がそういう、これが正解だ!これこそが自分の正当性を補強してくれる素材だ!みたいな風に飛びついていくと、割と巨人に搾取されるのめり込み方ですね。この違い伝わってるかな?伝わってるといいな。1番多かった質問が、これも巨人なんじゃないか、あれも巨人なんじゃないかっていうような質問多かったんですけど、そこってね、実は社会に巨人を探した時点で、もう巨人に飲まれている発想になっちゃってるんですよ。そうじゃなくて、自分が物事と向き合っていく時に、巨人に搾取されるような入り方をしていないかっていう観察を、自分に向けて欲しいんですね。本当に幸福の波に乗っていくコツとして、自分を見張るっていうことがあったと思うんですけど、その見張る時の1つの材料として、この巨人っていうエネルギー構造を理解していただくといいかなっていう感じなんです。もしよかったら、また見直して———この話を聞いた上でもう1回動画を見直してもらうと、よりよく分かるかなという感じがします。

 

さいごに

この動画「現実創造の掟」に関しての質問をどんどん大募集しているので、ぜひコメント欄に書いていただけたら、こうやって答えていきたいと思います。これからも皆さんのお役に立つ動画、気持ちが楽になる動画、頑張って撮っていきたいと思いますので、参考になった方は高評価とチャンネル登録よろしくお願いいたします。

 

今日はここまで!皆さんじゃあね〜バイバイ!ブンブン。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(引用ここまで)

 

 

 

 

 

【テーマに関連する参考過去記事】
響月ケシーさんの著書、動画のご紹介(その1)

響月ケシーさんの著書、動画のご紹介(その2)

響月ケシーさん”白アリ理論”動画の講義録

毎日の生活の中に自分で光を当てる鍛錬を(響月ケシーさんのYouTube動画より)

天の時、地の利、人の和———運気を高める三才(響月ケシーさんのYouTube動画より)①

天の時、地の利、人の和———運気を高める三才(響月ケシーさんのYouTube動画より)②

自分自身の見張り役としての〝セルフラーニング〟

「潜在意識を把握する」ってどういうこと?

もともと知っているのなら、なぜわたしたちは本を読むのですか?

読む力を身につけるにはどうしたらいいですか?(その1)

読む力を身につけるにはどうしたらいいですか?(その2)

読む力を身につけるにはどうしたらいいですか?(その3・最終回)

自分の心を観察し続け、問い続ける姿勢こそ「学ぶ力」のもと(つぶやき考現学・番外編6)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●2021.9.1~2023.12.31記事タイトル一覧は

 こちらの記事(旧ブログ)からどうぞ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆寺子屋塾に関連するイベントのご案内☆

 7/7(日) 経営ゲーム塾C

 7/15(月・祝) 第25回易経初級講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎らくだメソッド無料体験学習(1週間)

 詳細についてはこちらの記事をどうぞ!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。